Category: misc

タイプ数カウンタを入れてみた

タイプ数カウンターが微妙に流行してたりします。 タイプ数カウンタ < 04 < July < 2006 < nulog, NULL::something : out of the headphone CLON – 2006/07/07 – タイプ数 subtechグループ – ‘hceT’.sub(/\Z/,’bus’).reverse – タイプ数カウンタ ひげぽん OSとか作っちゃうかMona- – タイプ数カウンターのデータファイルからCSVを作る ひげぽん OSとか作っちゃうかMona- – どんなキーを押していますか? subtechグループ – Bulknews::Subtech – タイプカウンタのあれ subtechグループ – Bulknews::Subtech – タイプ数カウンターをビジュアル表示 名だたるハカーのみなさんと並べるのもアレ過ぎるのですが、僕のパソコンにも導入し、一週間ほど放置してみました。まぁ、Web を見たりブログを書いたりするのが趣味のパソコン好きのサンプル、ということで(この一週間、スクリプト書きもまったくしなかったし)。 Ctrl が一番多いのは、やっぱ Emacs と XKeymacs のせい。二番目に K がくるのは、LDR で […]

Videogame Baton がまわってきたよ

にゃおりんから VIDEOGAME BATON がまわってきたよ。つーか、なんだよそれ! 僕がゲームしないの知っててまわすにゃおりんは悪質!(w つかですね、僕の三大嫌いなものといえば、 テレヴィ ヴィデオゲーム 週刊少年ジャンプ ってなもんで、ゲームとかほんと大嫌いなんです! 上記 3 点は、もう生理的に受け付けない……。そんな人間がこのバトンを託されてどう回答すればいいのか! とわめきつつも、わりとちゃんと回答してみたり。僕、偉い><。 コンピュータに入ってるゲームファイルの容量 こんぴたに入ってるゲームファイルってなんだ! ゲームはゲーム機でやるもんじゃないのか……。 今進行中のテレビゲーム だからゲームとかまったくやらないんだってば! 最後に買ったテレビゲーム 気の迷いで NDS とともに購入してしまった nintendogs。。。けんたろさんは元々ゲームとか全然やらない人な上に、凄いもうホント傍で見てても病的なほど飽きっぽい性格なので、このニンテンドー DS がぼくの手元に来る日も近いかなあなどといわれてしまったので意地になってがんばったが、3 日ぐらいで飽き果て、10 日後あたりからは触れもしなくなったよ……。 よく遊ぶ、または特別な思い入れのある 5 作 小学生?中学生初期(ファミコン、スーパーファミコン)あたりまでは、わりとゲームばっかりしてました。いまの僕からは信じられないことです……。んで、大学に入って暇ができたのでゲームを再開しようと思ってハードを買うも、一瞬で飽きて売り飛ばすことを繰り返してた……。一度だめになると、もう一生だめになるんだろうなぁ。 ドラえもん(ファミリーコンピュータ) 初めて購入したゲーム。あと、発売日が僕の誕生日と同じだったので、そういう意味でも思い出深い。ゲーム自体は、たいして面白くはなかったなぁ……。 ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会(ファミリーコンピュータ) 「熱血硬派くにおくん」シリーズの中では、これが一番やりこんだし、好きだったなぁ。 F-ZERO(スーパーファミコン) このあたりまでが、ゲームに燃えてた時期。ミクロン単位のコーナリングとか、がんばった。これ以降はほとんどやってないし、知らないです。。。 提督の決断(FM-TOWNS) これも友人の家でよくやってた。リアルタイムで状況が進展していくさまがかなり興奮的で、面白かったなぁ。 ダービースタリオン(プレイステーション) 学生の頃、友人の家で意味もなく朝までだらだらとやってた。 バトンを渡す 5 名 Musical Baton をまわしたときはろくな回答もなかったがゲームならオケだろうってんで、にびライフのひとにもう一度。あと 4 にんとか知らない! ゲームきらいきらいきらい。

10 年後の僕ら / 10 年前の僕ら / あいかわらずの僕ら

けんたろさんが、きっと 10 年後に「90 年代云々」とかいいだすよ?と仰っていますが、僕なんかは既に 80 年代後半から 90 年代初頭にかけてーとか言っちゃってんのネ。ハイ、そこキモーイとか言わないで。 [ Whirl GuruGuru Satellite Diary @ 2004-01-05 23:12 「’90s in the air」 より] まぁアレっすね、「ユリイカ」なんかでも 1990 年(?)に速攻で 80 年代特集をやってたし(浅田彰さんがなんか陰惨なことをいってた記憶が…ブツが現存しないので確認できない…)、2000 年には「大航海」が 90 年代特集やって、宮台さんが「教養」うんたらおっしゃるのでなんか悲しくなったりもし、つまりは「10 年後の僕ら / 10 年前の僕ら / あいかわらずの僕ら」に関わらずキモい存在で、しかしだからこそ、薄っぺらな僕たちはありとあらゆる種類の言葉を知って何も言えなくなるなんてそんなばかな過ちはしないのさ!!! と「小沢健二 20,000 字インタビュー」など読みつつ叫んでしまう、そんな「いつでもキモくあり得るぞ!」という心意気がむしろいま、求められている!!

iTunes のジャケ絵データについて

「iTunes のプレイリストを楽ちんにパブリッシュする」 @ 2003-11-20 00:40 (Thu) でiTunes では(他のあぷりけのことは知らない)ドラッグ & ドロップで簡単にジャケット画像を登録できるのですが、その画像はどこに保存されているのでしょうか…と書いたことについて、ねこめしにっき @ 2003/11/20 – 02:00 「iTunes のジャケ絵データ」にてそりゃもう ID3 タグのデータとして埋め込まれてるのですYO! とご教示いただきました。 なるほど! というわけでバイナリ・エディタなるあぷりけでもって適当な MP3 ファイルを開いてみたのですが、えーと…なんかそれっぽいことが書いてる箇所があるにはあるのだけど、これはいったいなんのことだろうか…というわけでさっぱり意味不明、というか、なんらかの方法をもってすればここから画像のみを取り出すことが可能ではあるはず(現に iTunes の左下のとこに画像が表示されるわけだから)なのだけど、多分ものすごく難しいのでしょう…というわけで、為す術もなくぱたんことエディタを閉じる…。 こんぴたは難しすぎて使えない…。

「ビギナー」第 6 話

相変わらず観てるテレヴィ番組は「ビギナー」のみってなハマりっぷりなのですが、今日は第 6 話。つか、もう半分なのに、まだ実務研修は始まらないのか…? 第 5 話で数日ぐらい弁護士の事務所で研修をしてたけど、あれで終わりってなやりくち? いくらなんでも、という感じなのでは…(よく知らんが)。 まぁそんなことはどうでもいいのですが、なんつか毎回、素で感涙まくりですよ。今日は、というか常に松雪泰子が素晴らし過ぎ。

エキセントリック・キャピタリズム

「脳の著作権を獲得、ニューロンを先物取引 – あるアーティストの企て」という記事が面白かった。その記事から先物取引つながりでリンクされている「賭け金を集める「政府運営の政策分析市場」、支持派が反論」はさらに面白過ぎた。アメリカはこういう極端としか思えない発想が現に形を成してしまうところがすごい。

ほ乳類・大自然の物語

昨日、なんとなくテレビをつけたら ほ乳類・大自然の物語 なる 10 回シリーズ番組の第 1 回目をやっていて、思わず見耽ってしまいました。いまさらながら自然番組はヤバいね! あり得ない連中が続出する面白さ。 今日の第 2 回目は「昆虫ハンター」と題打って虫を喰う系の動物たちが特集されていたのですが、草原のあちこちに巨大な蟻塚がぼこぼこたっていて、そこにこれまた巨大なアリクイがしがみついて塚を打ち壊し蟻を食べ散らかしているさま、大変にシュール。その他、母親からはぐれないように鈴成りにしがみついて移動するジャコウネズミの子供たち、ハリネズミの交尾の様子、なんかいろいろコウモリ等々。 ともあれ、素晴らし過ぎているので毎日見ることを決意。しかし、持ち前のテレビを見ることができない病をいかんなく発揮して見過ごすおそれ大なのがアレ。テレビとかもうやめて、インターネットで全てを完結できる世の中にはやくならないかなぁ。