• 甘やかな身体

    Jim O’rourke の “insignificance” を聴いていたら眠ってしまっていました。そんなわけで机に突っ伏していると腕がちくちくするので、なんだろ? と思ってみてみると、アリが僕を食べようとしているのでした…って、僕ってば甘いのか? 甘美な汁を垂れているのか? ヤバい…。

    ろくに運動もせずに缶コーヒーをがぶがぶ飲んでディスプレーに向かってばかりいるうちに、餡蜜のような体になりつつあるのでしょうか。僕の自意識では、良くも悪くも自分はまだ大人になりきれていない、という気がしているのに身体は成人病への道をひた走っているようです。たまには外の世界をひた走りたいですね…。

    ちなみに「甘やかな身体」というのはキリンジの 1st アルバム “Paper Driver’s Music” の 6 曲目に収録されている曲のタイトルです。「上品な鬱気分」という感じの素敵な曲ですよ。

  • 。・゜・(ノД`)・゜・。

    佐伯日菜子ができちゃった婚しちゃったそうです 。相手はサッカー選手か…。意外な感じがしますね。もっとおどろおどろしい男と付き合ってるイメージだったのに。って、映画のイメージで勝手に決め付けるのはよくないですが、やっぱり、ねぇ…。ちょっと、いや、かなりがっかり。

    それにしても「佐伯は奥にゾッコンで、奥の携帯電話に他の女性の名前が入っているのを見て、折りたたみ式の携帯を反対方向にへし折ったとも」ってのはすごい…。しかし…。

  • この世界にいる喜び

    昨日たくさん文章を書いたせいで疲れてしまい、今日は「サーバ管理人に 100 の質問」への回答を手直しした後、「ヴェルディ:宗教曲集」(指揮:リッカルド・シャイー)をずっと聴いていました。この曲集は、「宗教曲」という響きから連想されるような重々しさも無駄な荘厳さもなく(冒頭の曲が「荘厳ミサ曲」ですが)、地上の生を軽やかに謳歌するようなところが好きで、たまにボケーッと聴き耽っています。

  • これもなにかの修行か?

    >

    このサイトの管理人はわけのわからないことについて文章を書き、その結果、自分の無知さ加減に嫌気がさして
    落ち込むのかと思いきや逆ギレして 「自宅サーバー管理人に 100 の質問」に跳び込んで逝きました 。いまや PC スキルに関しては完全な情報公開状態です。いじめないでね。

  • もともと危険な遊戯

    生き恥さらすことを恐れない、というコンセプトで運営しているこのサイトにつき、今日はどんな恥をさらしやがるのかなぁ、と皆さん楽しみにされているかと思います…という妄想すら湧き上がってくるくらいひどい文章を今日は一日書いておりました。右の更新報告でもお知らせしている「もっとも危険なサーバ導入記」がそれです。

    自分でもまったくわけがわかっていないことを文章にするというのは非常につらい作業ですね。まったくもって不勉強を恥じ入る次第でございます。反面教師、としてご活用ください。

    こんなことやってると、本物のサーバ管理者のひとに怒られるよな?。そんなことも知らんでサーバ立てんな、ヴォケ!迷惑なんだよ、損害賠償!!!って…。ゴメンナサイ、がんばります、ゴメンナサイ…。

  • マイルームを公開!

    などと威張れるものではもちろんなくて、最近調子の悪かったスキャナが復活したみたいなので、とりあえず手始めに学生時代の僕の部屋の写真でも…って、あまりにも個人的過ぎ! しかも、昔の写真を引っ張り出してきただけだし。というか、「本好きへの 100 の質問」にお答えするに際しての参考資料、ということで御了承ください。

    ファイルサイズ、画像サイズともに大きめです。ひとんちの本棚を眺めるのが好きな同士よ、つっこみ歓迎! ついでに、質問への答えを書き足しました。すこしはマシになってるかと思います。

  • 暫定的でしかない報告

    昨夜、POP でメールをダウンロードすることができないよ?、と泣いていたのは、単にサーバのファイアーウォールにシャットされていたせいでした…(当サイト名とは関係ありません)。さっき気付いて、Lokkit を立ち上げ書き換えると、あっさりとO.K.僕はなにをやってるんでしょうか? 送信するほうの SMTP はプロバイダのサーバを使うことにしました、あはは?、というわけで、お気軽にメールくださいね!

    さて、ここまでの過程をメモして UP したいところなのですが、自分でもなにがなんだかわけがわかっていないため、また後日ということで…。そんなんばっかですが。

    そんなこんなで httpd をリスタートしたりはたまたマシンごと再起動したりしていたら、僕が寝ている間にサーバが落ちていたようですね。万が一その間にアクセスしたひとがいたとしたら、ごめんなさい…。管理人が阿呆なんです。

  • 一応いけるんだけど…

    今日はお仕事から帰宅した瞬間からメールサーバのお勉強に取り組んでおりました。一応メールのやり取りはできるようになったのですが、クライアント・マシンで POP3 によってメールをダウンロードすることができないんです。どうやっても!

    いろいろ調べまわってはみたのですが、僕のレベルが低すぎるからか、なかなか「これだ!」という情報にめぐり合わないのですね。困ったなぁ…などといいつつ、連絡先のメール・アドレスは “antipop.zapto.org” ドメインのものに変更しちゃいました。ヤバいよな?。

    一応、リレーを LAN 内のみに限定しているので、スパムの踏み台になることはないのでは?と思ってはいますが、甘いのか?よくわかりません。このサイトのタイトル、「あんちぽっぷ珍道中」とでも変更しなきゃならない気がしてきました…。

  • 夏の音連れ

    松岡正剛さん によれば、「訪れ」は「音連れ」からきているのだそうです。

    それはさておき、最近、窓を開け放していると虫ががんがん飛び込んでくるのですね。少し前までは、そうしてやってくる蚊もまだ成長しきっていない緑がかった体色でしたが、この頃はちゃんとまともに血を吸う成虫が訪れるのです。ぶぅーん、という音とともに。

    なんだか汚らしいお話のようですが、夏ももうそこまできているのだなぁ、という、いわば俳諧的な季節感あふれる清々しい気持ちを伝えたいのですよ。

    で、ディスプレーに虫がへばりついたりするのですが、マウスのカーソルをぐりぐりまわしたり、右クリックしてコンテキスト・メニューをパッと開いてみたりしても、虫さんには見えないらしく、反応なしです。寂しいです。

  • ???

    布袋、転倒直後にナゾのガッツポーズ」って、一体??? 布袋好きなだけに、かなり気になってしまいます。