MonthFebruary 2019

2019年2月28日

福岡出張2日目。出張の主目的である、L社さんの北九州オフィスの開所関連イベントとパーティのため小倉へ。博多から15分ほどで着くのすごい。かしわうどんを食べてから会場入り。

終わって、博多へ戻り「シロヤ」でサニーパンを買う。練乳が、樹液のようにパンから漏れ出している。禁断の味。2個一気に食べつつ、1月に引続きOPIUMへ。お酒の話で盛り上がる。楽しいなあ。肉肉うどんを食べた後、春吉のBAR LATOでワインの続き。さらに、GOSSIPでワインとシーシャ。

2019年2月27日

福岡出張1日目。あれこれおしゃべりなど。

夜は、鮨くま→釜喜利うどん→ラスベガス→ラタフィア→長浜ナンバーワン天神店。

2019年2月26日

夜、アンシャンテで夕食。その後、渋谷方面に戻って、居酒屋、シーシャバーからの飲み。

2019年2月25日

日経新聞社が新しく始めたアプリSOLMUを使い始め、メンター募集と書いていたらメッセージをいただいたので、さっそくお会いしてみた。話が面白いひとで、すごいなあとただただ感嘆。

夜は、書こうと思っていたコードが、あまりにも厳しい感じだったのであきらめて、ギガルのコード・デュ・ローヌ・ルージュ2014年を開ける。

パソコンいじったり本を読んだりしながら、同時にうまい酒を飲みたいということがある。ひとと一緒ならいいけど、ひとりで酒を飲んでいると、酒自体は旨いけれども、時間の使い方としては非効率だったりする。現状、それを回避するには、うまい酒を買って家で飲むか、ホテルに泊まってルームサービスを頼むとかするしかない。そういうのができる店があるといいと思っている。

普通のバーみたいなところだと本を読むのはまだしもパソコン開くのは(常識的に考えて)厳しい。カフェでは作業はできるが、飲食物(特にお酒)に難がある。作業もできるんだけど、旨い酒を飲めるスペースを、それなりにお金とって運営するとよいのではないか?と思うけど、たいていのひとは酒飲んだら作業できないから、使われないだろう……。

2019年2月24日

だいたい年に1度ぐらいで集まって飲む、奄美の同級生2人と渋谷近辺飲み。まずはシノワでワインを飲みつつランチ。ランチコースに1,800円プラスすると、赤・白がそれぞれ3種類飲み放題。しかも、良い感じのセレクトで、とても美味しいものばかり。これはお得過ぎる……。普通に出されるだけでも、1杯目のシャンパーニュと合わせると7杯出てくるから、少しおかわりしたら、ボトル1本分ぐらいすぐ飲んでしまう。

だいぶ飲んだので、酔い覚ましに散歩。原宿方面へ。キャットストリートから、裏原あたりまで。適当に店に入ったりなどしながら歩いていく。Deus Ex Machina HARAJUKUで休憩。以前から入ってみたかったお店。自由な感じだなあ。かっこいい。そこで、しばらくだらだらおしゃべり。さらにもと来た道を戻りつつ、今度は青山の方へ歩いていく。生きたかった店がしまっていたので、「中国茶房8青山店」で夕食。北京ダックなど、たくさん食べた。

画像を作成。

2019年2月23日

新宿伊勢丹で行われている「世界を旅するワイン展」へ。すごい人だかり。まずは一通りめぐってみて全体像を掴んだ後、Berry Bros. & Ruddが出しているバーでイギリスのスパークリング飲み比べセットを飲んだり、マデイラワインのショップでさらに飲み比べセットを飲んだり。出店しているお店がそれぞれに珍しいものをたくさん持ち込んでいて、天国。15本ほど買って、今晩飲む1本以外は郵送。ワインという楽しみを持ってよかった。

西麻布のKANA KAWANISHI GALLERYで行われている片桐飛鳥展と、トークショーを観にいく。主観をできるだけ消して、人間の眼には見えないものをカメラを使って見えるようにするという話がとても共感的。さらに、そういうことができるために、逆説的にトレーニングを積む必要があるという話も面白い。

乃木坂の方へ歩きBooks & Modernへ寄ったあと、トゥーランドット臥龍居で夕食。ここに来るのは2回目だが、やはり美味しい。帰宅して、今日買ったワインを飲む。CASTILLO DE ENERIZ CRIANZA 2013は、テンプラニーリョのオイリーさと、カベルネ・ソーヴィニヨンとガルナッチャの果実味、タンニンが相まって、非常に複雑かつ長い余韻を持った素晴らしいワイン。これまた、先日のスラ・ヴィンヤーズのものとは違う意味で、衝撃的。

2019年2月22日

夜はインターン生を囲む飲み会に少し参加。その後、なんかやたら疲れてて少し寝た後、ドン・キホーテで昨日飲んだスラ・ヴィンヤーズのシラーズのものを買って飲む。これもまた強いスパイス香。一筋縄ではいかないワイン。

2019年2月21日

夜は、教えてもらった目黒の「バルピパル・キッチン」。ネパール料理を食べながら、スラ・ヴィンヤーズというインドのワイナリーの「サトリ」を飲む。それ単体だと、濃いスパイシーさと何かが入り混じったかなり独特の香りなのだが、料理とのマリアージュがすごい。衝撃的。さらに、シーシャがあったのでワインを飲みながら吸いつつ、『天才伝説 横山やすし (文春文庫)』を読了。

2019年2月20日

めまぐるしくあれこれしてる感じだなあ。夜は、The Wineで飲み。

2019年2月19日

今日も、夜はひたすら環境構築。久々だし、楽しいなあ〜。昔取った杵柄みたいな感じ。それはそれで、けっこう僕もいちエンジニアに戻っても普通にやってけるんじゃない?という気分。

帰り道、蔦屋に寄って、『たぐい vol.1』、『日本を解き放つ』を買う。また、今日は図録『未来都市の考古学』と『天才伝説 横山やすし (文春文庫)』が届いた。

今日は、19時になったらジムへいって、1時間みっちり有酸素運動した。その後帰ってきて仕事をした後では、変える頃にはいきつけの店はしまりかけてるし、そうなると飲まないで帰り、数年ぶりぐらいで、2日連続でお酒を飲まなかった。一日飲まないのは数十日に一度、2日飲まないのは数年に一度。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑