MonthApril 2019

2019年4月30日

ご飯を作ったり、部屋を片付けたり。『レシピを見ないで作れるようになりましょう。』、『ごはんのきほん レシピを見ないで作れるようになりましょう。』、『ふだんの洋食 レシピを見ないで作れるようになりましょう。』、『一汁一菜でよいという提案』、『おいしいもののまわり』、『しみこむ作り置き』を購入。あらためて、料理をやりなおす。

夜、Kの実家へ。夕食をいただいたりして、日が変わる頃に出て、日が変わって令和になり、浅草神社と浅草寺にお参り。

2019年4月29日

朝、昨晩の残り物のポテサラ、キャロットラペに加えて、春キャベツのパスタ。やはり、スパゲティを作ると寸胴をほしくなるなあ。でも、買っても邪魔なわりに使いみちもないしなーと、ここ10年以上思っているところ。

日比谷へでかけ、日比谷公園から皇居外苑を歩いてまわる。皇居外苑って、ちゃんと歩くのは初めてだと思う。楠正成像のまわりを、海外からの観光客が取り囲んで写真を撮ったりしていて、どういうひとなのか知ってるのだろうか?などと思う。さらに、二重橋のあたりまでいってみる。平成もあと2日。

丸の内ブリックスクエアのロブションでガレットでランチ。夜はガッツリ食べる予定なのだが、何も食べないのもお腹がすくだろうから。ガレットなんて久々なのだが、こちらのはもんじゃ焼きのおこげみたいに薄くてパリパリしていて、やや拍子抜け。でもまあ、旨い。そのまま有楽町まで中通りを抜けて、日比谷から帰る。

夜は、予約してあった「ル・ブルギニオン」。前菜からメイン、それらにあわせたワインも含め、ほぼ完璧な運び。素晴らしいレストランだなあ。しかし、なんか疲れているのか、やたら酔ってしまってお腹いっぱいになり、万全には楽しめなかったのが残念。また来よう。

帰宅して、『エマは星の夢を見る (モーニングコミックス)』を読んだ後、画像を作成。その後は『写真の秘密』を読む。


2019年4月28日

ピチカート・ファイヴを聞きつつ『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』を読む。昼、引っ越しの荷物が届くのに立ち会う。やがてKがやってきて、退去完了の報せ。最低限の家電などがそろったので、スーパーにいって買い物。帰宅して、仕込みをした後、『写真の秘密』を読む。

めちゃ久々に料理したのだが、やっぱり楽しいものだなあ。ただ、いろいろなまってる感じもあるので、徐々に慣らしていきたい。また、以前と違ってワインを飲むようになったので、これまでのように日本的な家庭料理ばかりでなく、洋風なものも作れるように練習しようと思う。

2019年4月27日

市ヶ谷でKと待ち合わせて、セルバンテス文化センターの最上階にあるレストランへ。Rさんと昼食しつつ、お願い事など。

新宿へ寄り、紀伊國屋書店。『社会学入門・中級編』、『現代思想 2019年5月臨時増刊号 総特集◎現代思想43のキーワード (現代思想5月臨時増刊号)』、『「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方』、『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』を買う。

「地図感覚」から都市を読み解く: 新しい地図の読み方』は非常に素晴らしい本で、地図についてのテクニカルなことより、感覚的に「読める」ようになるためにいろいろな切り口で事例を紹介してくれる。地図本は昨今のブームもあり数多くあるが、真に新しい取り組みだと思う。

The Winery Tokyoで買ったワインを飲みつつ、『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』。

2019年4月26日

平成最後の出社日(なにごともなければ)。

The Winery Tokyoで買った、Monkey Jacketという変わったワインを飲む。

2019年4月25日

昼間、少しだけ出社して、あとは家でリモートワーク。

ちまたでいわれているスマートホームに対する、自分的なのれなさについてあれこれ語っていたのだが、それはさておき、ともあれやってみればいいじゃんとおもって、有楽町のビックカメラにいってGoogle Home Miniを2個、Hueのブリッジとライトを4つ購入した。さっそくセットアップして、「ねぇGoogle、電気消して」ができるようになった。とありあえず、いろいろ使ってみよう。

スマートホームについては、そもそもほぼ面倒を感じてないというのと、電気消すぐらいであれこれするのが馬鹿らしいみたいなのがあり、また、個人的な理由としては、家電製品をできるだけ増やしたくないというのもある。これは何か精神分析的な話なのかもしれないが、とにかく家電を買いたくない。理由はいくつかあって、たとえば簡単に捨てられないとか、僕の審美眼的にはデザインがほぼ許せないとかそういう感じ。

とはいえまあ、そこはなんとか自分の主観的な好みをコントロールして、ちまたで取り組まれているスマートホーム的なことに対して、多少は自分でもやってみないとなあとおもっているのであった。んでやってみたところ、窓とカーテンのコントロールをしたい気持ちになった。そういう観点で考え始めると、やれることはいろいろでてくるものだ。まあ、窓とカーテンの開閉を自動化するのは、いまの住処の仕組みだとかなり難しいのだが。

2019年4月24日

一日、リモートで仕事。その間、目黒区からいまの住居のある区に転籍したりなど。

夜は、「きばいやんせ」で鹿児島オフィスの人々や関係者と飲み。その後、「ラ・ストーリア」でワインを飲んで、青山墓地を散歩。

2019年4月23日

BoseのSleepbudsを試した。ノイズキャンセリング系の音(雨がザーザーいうやつ)を一晩かけてみた。寝付きはよかった気がする。懸念していた、いつの間にか外れてしまうということもなく、耳が痛いこともない。既に使っている同僚によると、Sleepbudsから流れる音を聴くと眠たくなる条件反射が身につくようで、そうなるとよいなあ。

いつもとは違う道を散歩しつつ区役所までいって用事を済ませてから出社。あれこれやってたら、あっという間に夜になってしまう。ジムへ行って、筋トレと有酸素運動。しばらく、有酸素運動だけで筋トレをしていなかったのだが、もっとがっつりやろうとあらためて思い直した。とはいえ、いきなりがっつりはできないので、ぼちぼちと。それよりもむしろ、体がさらに固くなっているのをどうにかしないと。

帰宅して、ほっといてた仕事などをぼちぼち片付ける。そういや、昨日・今日と、2日連続で休肝日。ちと先週はだいぶ飲み過ぎたし。

2019年4月22日

夜、ジムで軽く筋トレと有酸素運動。

Googleカレンダーの共有カレンダーから、毎日定期的に通知することで予定を忘れることがないようにしようと思って、あちこち見ながらGoogleAppScriptでスクリプトを作成。

BOSEのSleepbudsを買ってみたので、今晩試してみるつもり。どんな感じかなー。

2019年4月21日

新居の玄関が暗いので、自動で照明がつくようにしようってんで、Hueなどを検討し、秋葉原のヨドバシカメラへでかけた。すると、人感センサー付きの電球が1,500円で売られていたので、それでいいじゃん!ってんで、ひとつ購入。便利だなあ。と思うと同時に、こういう便利製品は、こうやってすぐに極限までの安売りに向けて経済学的均衡へ突き進んでいくのだなあと、あらためて思い知らされたりした。

また、ヨドバシカメラでは、有機ELを用いた55インチのSONYのBRAVIAの新製品について店員さんから熱心に説明を受け、確かに画面はきれいだし、音が画面上の人物のあたりから鳴る仕組みもすごいのだけど、まあ、僕はそもそも家電そのものを、できるだけ買いたくないのだよなあというわけで、適当にやり過ごしてしまった。テクノロジーは好きだし、仕事にもしているが、家電は全然別の話。関係ない。

そこから、上野桜木のマンションの内見にいってみたり。マンションを買うという選択肢はいまのところまったくないのだが、その物件自体を以前から気にかけていたので、今回あるきっかけで出物があったという知らせを受けて、とりあえず見てみようってんでいってみたのであった。賃貸で出ていたのであれば、借りてもよかろうけどなあ。しかし、新居はいろんな意味で奇跡的な物件なので、これに勝るところはなかなかなさそうだ。

帰宅すると、『受験のプロに教わる ソムリエ試験対策講座 ワイン地図帳付き<2019年度版>』が届いていたので、ワインを飲みつつ読み始める。ワインエキスパート、受かるぞ〜。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑