MonthAugust 2018

2018年8月31日

新宿のバルト9へ、輝夜月さんのライブビューイングを観に行く。輝夜月さんを見始めたのは10日ほど前なのだが、ちょうどタイミングよく、この歴史的瞬間に立ち会えることになって、とても運がよいなあと思う。最初っから、驚きあきれたり感動したりで、とても忙しい。VRの方もすごかったようだが、ライビュビューイングはそれはそれでいいところもあったのかも。

「・・・」に寄って軽く飲み食い。その後、代官山から蔦屋へ寄って、「IMA(イマ) Vol.25 2018年8月29日発売号」、『すし通 (土曜文庫)』、『独身者たち』、『ワインは楽しい!』を買って帰る。

2018年8月30日

夜は、Shibuya.jsの同窓会に混ぜてもらったので参加。懐かしい時代だなあ。久々な人々とおしゃべり等。

2018年8月29日

夜は、K氏と佐賀雑穀で飲み。その後、ひとが増えて、さらにØL by Oslo Brewing Co.へ。

2018年8月28日

夜は会社の社外向けイベントに参加。たくさんお客さんがきて、よかった〜。

2018年8月27日

朝からあれこれした結果、最近ちょこちょこやっていた新会社についてあれこれ出した。新しい分野に挑戦できるいい機会なので、とても楽しみだなあ。結果出していくぞ。

2018年8月26日

昨夜飲みすぎて、ひたすら寝まくってた。昼過ぎにようやく起き出して、吉里でうなぎ。しかし、二日酔いでお腹の調子が悪く、気分良く食べられなかったなあ。もったいない。

三崎坂をあがって谷中墓地から諏方神社へ。例大祭ですごい人集り。昔ながらのお祭りって感じで、出店もたくさんで、いい感じだなあ。


2018年8月25日

最近、またちょいちょい近所のケーキ屋さん「パティスリー・ラ・グリシーヌ」のケーキを食べている。とても美味しい。この店、もっといい場所にあったらいまよりずっと売れると思うんだけど、ずっとあそこにあるんだよなあ。もったいない、とも思える。

伊勢五本店で、お土産用に朝日酒造の「南の島の貴婦人」を買いつつ、加茂錦の荷札酒雄町50%純米大吟醸ver.5無濾過生原酒を買う。これ、めちゃめちゃ完成度が高くて、たとえば3年前の新政や仙禽あたりを飲んだときのネクストレベルを感じた感じを、さらにイマのバージョンで感じているという、日本酒のもう発展ぶりに心底驚く。すごすぎる。

お祭りで盛り上がっている麻布十番の人混みをかきわけ、某所の宴会へ。進められるがまま焼酎など飲んでいたらだんだん気分がよくなってって、例によって盛り上がってしまう。ふだん接することのない、本当の都会のコミュニティって感じだなあ。また、某女史を目の当たりにして、こういう場所というのがかのひとらには必要なんだろうなというのがなんとなくわかった。

さらに場所を変えてなんかおしゃれカフェみたいなところで飲む(既に記憶が曖昧)。別のひとが、ナンパされたといって連れてきた男の子にからんだりしつつ、そのひとのヒルズに隣接したマンションでさらに飲む。なんかいろいろと、最近悩んでいたことなどに対する、ある種の答えというか、方向性を、特に希望しているわけでもないけど受け取らされた感じ。

2018年8月24日

最近、遅ればせながら輝夜月さんにすっかりハマってしまって、毎晩動画を観ている。テンポがすごくて引き込まれるし、やってることがむちゃくちゃで面白すぎる。コンテンツによってこんなに笑ったのは近年初めてなのでは?というぐらい。

ところで、バーチャルYouTuberは、アニメっぽい文脈の絵や、セクシュアルな要素を協調したものが多いように思えるのだけど、ああいうのは特になくてもいいように個人的には思いもするのだが、実際、たとえば輝夜月さんがもっと違う姿だと、いま面白く思っているようには面白く思えないのかなあ。どうなんだろうなあ。

2018年8月23日

朝から、凝りからの頭痛。ロキソニンを投入。

昼食は、ハノイのホイさんで冷やしフォー。

あれこれやってたらまた頭痛がぶり返してきてきつい。薬を飲んで、しばらく寝る。

夕食は、コンビニで温めなくても美味しいという、きのこの炊き込みご飯弁当。温まってない弁当の味しかしなかったので、温めなくても美味しいかどうかはわからなかった。

やはりずっと頭が痛いので、背中をゴロゴロする硬いストレッチ用の物で、ひたすら背中をゴリゴリ。多少は楽になったかなーと思いきや、痛みがぶり返してくる。こういうときは、ひたすら全身が固くなっているので、あきらめて音楽を流しながら身体を伸ばす。

ガーリーレコードチャンネルの、特に「深夜のテンション」シリーズがめちゃ面白くて、延々見てしまう。いい感じのくだらなさで、ジャックアスのようにあまりにも痛すぎる感じじゃないのがいい。

2018年8月22日

昼食は、合鴨三昧かもんで合鴨丼。

夜は、鮨須賀。

その後、先代、現社長らとの飲み。

さらに、福岡からI氏がきて近場で飲んでるのを知ったので、寄る。

© 2020 栗林健太郎

Theme by Anders NorénUp ↑